ショッピングガイド

HOME > ショッピングガイド > 保証・サービスについて

保証・サービスについて

当店では商品を安心して末永くご愛用して頂くために、万全な保証とアフターサービスをご用意いたしております。ご不明な点などございましたら、お電話(0120-628-215)かメール(jubilee@jubilee.co.jp)にてお気軽にお問い合わせ下さい。

※すべての新品商品には「ブランド純正BOX・国際保証書・当店の保証書」が付属いたしております。
(一部商品につきましては付属しない場合がございます。その旨の記載は各商品説明文に記載しております。)

お問い合わせ先

お問合わせ先:ジュビリー心斎橋本店

  • 営業時間 : 11:00~20:00 (無休・年末年始を除く)
  • フリーダイヤル : 0120-628-215
  • TEL : 06-6282-1500
  • メールアドレス : jubilee@jubilee.co.jp

保証期間について

ブランドウォッチジュビリー安心の長期保証 新品ロレックス5年間 新品その他ブランド2年間 新品全ブランド1年間

当店でご購入いただきました時計は、当社保証規定(当社保証書参照)に基づき、新品ロレックスは5年間、
その他のブランド新品時計につきましては2年間、中古時計は1年間の保証期間が適用されます。
保証期間内であっても落下・破損・水入り等、お客様の不注意による故障やリューズを含めた外装部品全般については、保証の対象外になり有償修理対応となりますので予めご了承下さい。

故障かな?と思ったら

クォーツ時計なのに買ってすぐに止まった

クォーツ時計はメーカー出荷時より駆動させている為、販売時点の電池残量がわかりません。
そのため当店では販売後一年以内に電池が切れた場合は無償で交換させていただきます。どうぞご安心下さい。

2、3日使用しなかったら時計が止まっていた

機械式時計は、巻き上げたゼンマイがほどけるエネルギーで動きます。
ゼンマイが完全にほどけていると思われます。 ゼンマイを巻き上げてください。巻き上がれば時計は動き出します。
通常、一般的な時計は巻き上げたゼンマイは24~48時間で完全にほどけてしまいます。
その場合は 手巻きの場合 一定の力加減で、20回から30回くらい巻き上げます。
巻き方としてはゆっくり下から上に巻き上げ、次に若干逆に回し、再び下から上に巻く。
これを繰り返し、巻き上げていきます。

自動巻き時計で、毎日使用しているが、止まる

自動巻き時計は、通常1日8時間ほど腕に身に着けていると1~2日動きますが、身に着けている時間が短いか、身に着けていても腕の動きが少なくゼンマイの巻き上げ量が不足していると考えられます。
特に、デスクワークなどのお仕事で、腕の動きが少ないとゼンマイの巻上げ量が不足して、通常よりも短い時間で止まってしまう場合もございます。
どうしても装着時間が短くなる場合は、手巻でゼンマイを巻き上げていただくことをお勧めします。

真夜中の0時ピッタリに日付が変わらない

ムーブメントの仕様により故障ではない場合もございます。
日付表示は、0時前後に瞬時に切り替わるタイプ (例;ロレックス デイトジャストなど) と0時前後から何時間かをかけてゆっくりと切り替わっていくタイプのものがあります。 ロレックスでも0時から数分のずれは許容範囲とされています。

日付が昼の12時に変わってしまう

時刻調整の際に、昼と夜を逆にしてしまったと思われます。 再度、日付と時刻調整を行ってください。
カレンダー表示機能がある時計を調整する場合、 日付調整は1日前で止めます。
その後、時刻調整で針を進めて一日分の調整を行うと昼夜を間違わずに調整できます。

1日で何秒も遅れる(もしくは進む)

駆動方式により故障ではない場合も考えられます。
クォーツ時計と違い、機械式時計の精度は機械式の特性上、若干の日差が出てしまいます。
一般的に機械式時計の精度は日差±30秒、精度の高いモデルでも日差±15秒は許容範囲内とされます。 時計自体の精度は、ブランドごとや、同じブランドでもモデルや、ムーブメントの種類によっても違い、全く同じモデルであっても精度には個体差があります。 また、ご使用の環境や使用法によっても違ってきます。

お問い合わせ先

お問合わせ先:ジュビリー心斎橋本店

  • 営業時間 : 11:00~20:00 (無休・年末年始を除く)
  • フリーダイヤル : 0120-628-215
  • TEL : 06-6282-1500
  • メールアドレス : jubilee@jubilee.co.jp

修理品の送り方

【ご連絡およびご返送のお手配について】
お電話もしくはメールにてご連絡をお願いします。
電話番号(フリーダイヤル:0120-628-215)まで、ご連絡下さい。
受付時間 11:00~20:00
受付時に、ご返送詳細についてご説明させて頂きます。
メールにてのご連絡は お手数ですが、件名に”修理依頼”と記入していただき、本文に以下の内容をご記入の上、送信願います。

メールアドレス:jubilee@jubilee.co.jp
お客様名
商品名
故障箇所
故障状態の詳細
故障直前のご使用状況
メール件名は”修理依頼”と記載くださいませ。
メール受付後、翌営業日以内に、ご返送詳細についてのご説明を記載し、ご返信いたします。

フリーメール(@yahoo.co.jpや@hotmail.com)をお使いの場合や、携帯電話のドメイン拒否をされている場合、当店から送信される各確認メールが送信エラーとなるケースが増えております。 この場合ご連絡先へお電話でご注文の確認をさせて頂くことがございます。  ご注文後、3日間経過しても当店より連絡が無い場合は、ご連絡下さい。 また、メールアドレスをご変更された場合にも必ずご連絡下さい。

お問い合わせ先

お問合わせ先:ジュビリー心斎橋本店

  • 営業時間 : 11:00~20:00 (無休・年末年始を除く)
  • フリーダイヤル : 0120-628-215
  • TEL : 06-6282-1500
  • メールアドレス : jubilee@jubilee.co.jp
  • 【お客さまのご返送お手配】
    当店にご返送いただく際には、紛失、配送事故防止のため宅配便をご利用下さい。
    ご返送の際には、商品付属の 【国際保証書と当店の保証書】 をお忘れなくご返送下さい。
  • 【商品到着・お預かり】
    ご返送頂いた商品が弊社に到着した時点で、当店よりメール(もしくはお電話)にて到着のご連絡をいたします。
    その後、商品の状態によりますが、メーカー(もしくは当店提携の修理工房)にて不具合の状況確認のため、通常約2週間ほどの期間を必要とします。
  • 【点検結果のご報告】
    ●不良箇所結果説明
    ●修理の有償無償の判断ご説明 、修理に関するご説明。 料金及び納期についてのご説明
    ※通常の検査で原因が判明しない場合は、分解をしての点検が必要な場合がございます。
      その際は、修理する・しないに限らず、分解・再組み立ての費用が発生します。
      また、キャンセル時の再組み立ての費用はお客様負担になります。
  • 【点検結果の報告に対して、お客さまからのご返信】
    修理開始依頼

    無償修理の場合は、当店から修理依頼受付のご連絡後に修理が開始されます。
    有償の場合は、お見積り後お客様より金額・納期のご了承のご連絡をいただいてからの修理開始となります。
    お客様から、修理をされない旨のご連絡をいただいた場合、商品を返送いたします。
  • 【修理品仕上がり】
    弊社担当が仕上がり商品の確認を行います。
  • 修理完了のご連絡。ご返信時にお届け指定日をご連絡下さい。
  • 修理代金及び返送時の送料お振込み。
  • お預かり品お届け。ご指定頂いた日時に、お届けいたします。

修理規約

【修理保証】

修理完了後、6ヵ月以内に前回修理内容と同一箇所において、同一不具合が発生した場合は無償修理させていただきます。

ただし、6ヶ月以内であっても使用状況により有償修理となる場合がございます。
6ヵ月を経過したものにつきましては同一箇所であっても有償修理対応となります。

【修理受付の可否について】

ブランド・モデルによっては、外装部の破損修理ができない場合があります。まずは事前にお問い合わせの上ご確認下さい。また、当店以外での分解・修理を行った場合は保証の対象外となり、修理をお断りする場合もありますのでご注意下さい。

【お見積もり】

修理のご依頼をいただいた時計は、お見積もりの後、金額・納期に関するお客様からの承諾のご連絡をいただいてから、修理開始とさせていただきます。

【修理日数】

修理品の納期は修理内容や混み具合により異なりますが、おおむね4週間~8週間です。
それ以上の時間が必要な場合は事前にご連絡させていただきます。ブランドによっては海外の直営店へ依頼する場合がございます。 その場合、時期によっては3ヶ月~半年以上かかる場合もあります。

【交換部品について】

交換した部品につきましては、原則としてお返しできませんので予めご了承下さい。

【お見積もり後のキャンセルについて】

修理ご依頼いただいた時計は、お見積り後お客様より金額・納期のご了承のご連絡をいただいてから、修理開始とさせていただきます。
当社からのお見積もりのご連絡の後に、お客様がキャンセルされる場合は、ブランドによってはキャンセル料を申し受けます場合があることをご了承ください。
また、返送時の送料についてはお客様負担となることもご了承ください。

【料金のお支払い方法】

お支払い方法は「銀行振込」でお願いいたします。

【銀行振込口座】

三井住友銀行・鶴橋(ツルハシ)支店・ 普通 451728
ジュビリー 代表者 下中浩二(ジュビリーダイヒョウシャ シモナカコウジ)

【商品のお届け】

修理完了後、修理代金及び返送時の送料のご入金が確認できた時点での発送となります。

【無償保証対象外のケース】

自然故障以外の修理は、すべて有償となります。有償修理となりますが、
自然故障以外の修理や保証期間満了後も責任を持って対応させていただきますのでご相談下さい。
(ほとんどの有名ブランドは、デパートなどでの正規代理店でも有償修理が可能です)

  • ・ムーブメント内のオイルの劣化による故障
  • ・誤った使用や、不注意による故障または損傷
  • ・カレンダー機能のある時計は、20時~4時の間に日付を進める為の歯車が動いています。 この時間帯の手動での日付操作は、歯車等の機械に負担をかけることになり故障の原因となる場合があります。 (時間帯に関しては、ブランド・ムーブメントによって異なります。)
  • ・時刻合わせを反時計回しで行った場合。(日付変更時に必要な操作等、一部例外の時計あります)
  • ・防水機能を備えた時計のリューズを所定の位置まで戻さない状態の使用で、時計内部に水が入ってしまった場合。
  • ・クロノグラフ機能付きなど多機能時計の使用で、誤操作を行っている場合。
  • ・落とす、ぶつける等、衝撃などによる破損や故障。または、リューズなどの操作時に無理な力が入ってしまった事による故障、時計に衝撃の加わる激しいスポーツ時の故障。
  • ・磁気は、時計の性能を狂わせてしまいます。日常生活において、磁気というものを完全に避けて生活は送れませんが、時計を置く場所には充分ご注意下さい。 (例:携帯電話、パソコン、ドライヤー、テレビ、電話のスピーカ部分、電子レンジ、ハンドバックの磁石部分、磁気ネックレスなど)
  • ・高温と低温の温度差の激しいところに時計を置く、または温度が著しく低い(高い)場所での保管による故障。
  • ・その他取扱説明書の注意事項を守って頂けなかった場合などお客様の過失による故障
  • ・自然故障以外の問題による修理(ムーブメント以外の修理)
  • ・ご使用することで生じた外観上の変化(ケース、ガラス、ベルトなどのキズ等。文字盤、針、レザーバンドなどの変色)外部破損
  • ・保証書のご提示がない場合。保証書の字句を書き換えられた場合
  • ・不適当な修理や、改造による故障又は損傷。
  • ・火災、水害または地震などの天変地異による故障又は損傷
  • ・機械内部に水分等の異物混入が原因となる故障や不具合が生じた場合
  • ・品質及び機能上に問題が無く、許容範囲であると各ブランド修理センターから判断された場合
  • ・革ベルトや合成樹脂など消耗品部分は保証の対象外となります。

【その他】

修理依頼品、完了品等を当社にて一時お預かりする場合は、その期間を1年間までとします。
1年を経過してもなおご連絡等つかない場合は所有権を放棄されたものとみなします。
本規約は予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承下さい。

メンテナンス入門

【個人で行える日常のメンテナンス】

●ステンレススチールケースは「サビない」素材ではなく、「サビにくい」素材です。
毎日の使用で付着してしまう汗やほこりは、そのままにしておくとサビの原因になります。 時計全体は柔らかい布で軽く拭きます。
ケースの裏ブタやブレスとブレスの隙間などは爪楊枝や 柔らかめの歯ブラシで、かき出すようにして汚れを落とします。
柔らかい布は時計用セルベットなどがベストです。

●ホワイトゴールドやプラチナ、イエローゴールドなどのステンレススチール以外の素材はサビませんが、輝きを保つためにも、専用のゴールド磨きで拭くようにしてください。
※一部のホワイトゴールド製品にはロジュームメッキ加工が施されているものがあります。
あまり強く擦るとメッキ部分が剥がれる恐れがありますのでご注意下さい。
皮ベルトは汗などの水分が染み込んだままにしておくと、においの発生や皮自体の劣化を早めてしまいます。
毎日使用後に、乾いた布やティッシュなどで拭いてください。 ある程度の劣化を防ぐことができます。

【日常使用について】

●防水性能への過信はしないで下さい。表記しております防水性能は製造時の性能です。 経過年数によって防水性能も低下します。 また、日常生活においても水道の水を勢いよく出した状態は10 気圧 (100m 防水に相当 ) になるとも言われています。また、時刻調整などの後に、防水機能を備えたリューズを所定の位置に戻すことを忘れないようにしてください。 リューズを所定の位置に戻さなかった事により、時計内部へ水が入ってしまった場合の修理は有償となります。

●時計の内部は歯車など、多数の機械が複雑に構成されています。 内部にある機械は衝撃に弱く、衝撃を与えることはトラブルの元になります。  時計を落としてしまうのはもちろんですが、腕時はスポーツをする際には、はずすようお願いします。
※スポーツモデルとは、スポーツに耐えうる機械という意味ではなくデザイン上での表現ですので、 スポーツなどの激しい振動は故障破損の原因となります。

その他以下のような点にはご注意ください。

  • ・カレンダー機能のある時計は、20時~4時の間に日付を進める為の歯車が動いています。
    この時間帯の手動での日付操作は、歯車等の機械に負担をかけることになり故障の原因になります。 (時間帯に関しては、ブランドによって異なります。)
  • ・時刻合わせを反時計回しで行う のは避けてください。
  • ・クロノグラフ機能付きの時計の使用で、誤った使い方をしないでください。
  • ・磁気の発生している物の近くに保管しないで下さい。 磁気は、時計の性能を狂わせてしまいます。
    日常生活において、磁気というものを完全に避けて生活は送れませんが、時計を置く場所には充分ご注意下さい。
    (例:携帯電話、パソコン、ドライヤー、テレビ、電話のスピーカ部分、電子レンジ、ハンドバックの磁石部分、磁気ネックレスなどの近くには保管しないでください。)
  • ・高温と低温の温度差の激しいところに時計を置く、または温度が著しく低い(高い)場所での保管は避けてください。

【機械式時計の場合の注意事項】

ゼンマイの巻き上げには、「自動巻き」と「手巻き」の2種類があります。

<自動巻きの場合>
自動巻き式の時計とは、腕の動きや振動でゼンマイが巻き上げられる仕組みの時計を言います。 一般的には1日8時間ほど腕に身に着けていれば、ゼンマイが巻き上がり24~48時間程度動きます。 巻き上がったゼンマイが解けてしまうと時計は止まってしまいますので、その時はリューズをゼンマイで手巻きして、動力を確保してから時間を合わせて腕にお付け下さい。
「自動巻き時計」とはいうものの、腕の動きが少ないとゼンマイの巻上げ量が不足して、通常よりも短い時間で止まってしまう場合もございます。 特に、デスクワークなどのお仕事で、腕の運動量がさほど多くない方は、毎日一定の時間にリューズを30回ほど手巻きをしていただいて、手でゼンマイの巻き上げを行ってください。
(ただ、精密機械ですので、あまり乱暴な扱いをされますと故障の原因となります。)
ゼンマイの巻き上げが不足すると進みや遅れの原因になります。 また、機械式時計は磁気を帯びてしまいますと、時刻が狂う原因となりますので、携帯電話、テレビなど磁気を発するものの近くでは保管されないようにお気を付け下さい。

<手巻きの場合>
手巻き式の時計とは、ゼンマイの巻上げを手動で行う時計の事を言います。 巻き上がったゼンマイが解けてしまうと時計は止まってしまいますので、その時はゼンマイを巻き上げてから時間を合わせて腕にお付け下さい。
手巻き式時計はゼンマイが巻き上がると、それ以上は巻けなくなります。 ご購入後、お客様ご自身で巻き上げる際には、ゼンマイを一杯まで巻き上げた際の感触をつかんでいただく事をお勧めいたします。 ゼンマイの巻き上げが不足すると進みや遅れの原因になります。 可能であれば毎日一定の時刻にゼンマイの巻上げを行ってください。ゼンマイが巻き上がるとリューズが重くなります。その状態になったら 巻くのをおやめ下さい。 時計を数日間放置しておくと、ゼンマイの巻上げが緩むために時計は止まってしまいますがそれは故障ではございません。
また、機械式時計は磁気を帯びてしまいますと、時刻が狂う原因となりますので、携帯電話、テレビなど磁気を発するものの近くでは保管されないようにお気を付け下さい。

オーバーホールについて

オーバーホールとは、車で言う車検や定期点検のようなものです。 機械式時計は使用していくなかで、外観や内部の機械ともに経年劣化を起こしていきます。 時計の部品には、それぞれが接する部分に磨耗を防ぐ為の潤滑油が塗られています。 構成する部品に塗られているオイルも劣化していき磨耗を防ぐことも出来なくなっていきます。 また、オイルは使用していなくても自然劣化します。 オーバーホールでは、それら部品のオイル交換を行います。

定期的なメンテナンスをせずに、使用を続けているとオイルは劣化していき、部品の磨耗が起こり、精度に不具合が起きたり、故障の要因ともなります。 いつまでも、大切に使い続けていくためにも、定期的なメンテナンスをお勧めします。

ブランドによって異なりますが、たとえばロレックスの場合、オーバーホールの工賃のみの価格は日本ロレックスでは45,000円ほどかかりますが、当店にてお買い求めいただいたお客様には当店提携修理会社にて25,000円(消費税別途)でさせて頂いております。 (2013年6月1日現在・三針時計の場合)

※ただし新品仕上げは除きます。また内装部品の交換を伴い、提携修理会社でその部品の調達ができない場合はメーカー修理となります。

アフターサービスについて

保証期間終了後も各種メンテナンス(オーバーホール等)を受け付けておりますので、どうぞご安心下さい。
遠方の方はご郵送での修理もお受け致しております。
もちろん並行輸入品でも各メーカーのアフターサービスを受けることができますのでご安心下さい(一部ブランドを除く)。

ただし、基本的にメーカーの無償修理保証は付きませんので、保証期間中は当店に修理をご依頼下さい。(メーカーでは基本的に有償修理となります)

※外装部品の注文
並行輸入品販売店では交換用皮バンド等の純正の外装パーツのみを仕入れることはできませんので、代理店への注文となり価格も定価となります。
またご注文時当店でお受けさせて頂く場合は注文自体にも商品が必要となりパーツ価格に送料が別途かかります。

代理店⇔ジュビリー⇒お客様
当店からの発送は600円×2、代理店より1,050円前後の送料
以上の送料合計が別途かかります。

お近くにデパート等代理店がある場合商品があれば、ご注文をお受けして頂ける場合がございます。
その場合パーツ価格のみとなる可能性が高いので、一度ご確認してみていただいた方が総合計はお安くなる場合もございます。

お問い合わせ先

お問合わせ先:ジュビリー心斎橋本店

  • 営業時間 : 11:00~20:00 (無休・年末年始を除く)
  • フリーダイヤル : 0120-628-215
  • TEL : 06-6282-1500
  • メールアドレス : jubilee@jubilee.co.jp
Brand Menu
  • 新品
  • 中古
ショッピングガイド
ご注文前にお読みください
お支払い方法
配送・送料について
ご注文方法
ご注文後の各種変更について
ラッピングについて
サイズ調整について
保証・サービスについて
キャンセル・返品交換について
よくあるご質問
会社情報
時計に関する情報
ウォッチ用語解説
ウォッチQ&A
メンテナンス入門
お客さまの声
買取り・下取りについて
無料宅配買取キット
Duty Free